なんと、私の運営しているワードプレスが、プラグインを更新したら内部エラーを起こして、ダッシュボードにさえ入れなくなっちゃったんですよね。


で、今、さくらサーバーさんに修正できないかどうかを確認してもらっているところ。プラグインの更新がある度に、また、内部エラーを起こすんじゃないかって不安だったんですけど、やっぱり起こしてくれましたね。内部エラー。
こうなったら、私の方ではどうしようもありません。だって、中に入れないんだから、修正のしようがないじゃないですか。

さくらサーバーさんは、ワードプレスは自己責任でっていうスタンスみたいだけど、それなら、簡単にインストールできるようにしておくなよ、って感じです。良いんですけどね。最近は書くネタもなくなっていたし、直らなかったら、直らなかったで、新しく作り直してもいいし、ワードプレスを捨てるのもありかと思うっているんですよ。

幸いにして、無料ブログでも書くのには困らないからね。

まあ、だからこうして、ブログを書くことができるんだけど、ワードプレスってエラーが多過ぎるような気がするんですよ。この前はクイック・アドセンスを更新したら内部エラーを起こしたし、安全に使えないって困りますよね。


プラグインを開発している人を信用するのが恐くなりますよ。また、同じことを繰り返すのかって思うと、安全なのは無料ブログかもしれないとまで、思っちゃうんですよ。

確かに、ワードプレスはいろいろ自分の好みに合わせてチョイスできるけれど、使いこなせているかって言われると微妙なんです。今日みたいに、ブチ壊れてしまうこともあるしね。

プラグインとかは最低限しか使わないで、運営するのが1番かもしれませんね。今回もワードプレスが復活するとは限らないけれど、そうなったら、契約を解除してもいいかなとか思っちゃうんですよ。Xサーバー辺りがいいんじゃないかと思っているんですが、残されているワードプレスの中には、会社のホームページも含まれているので、そう簡単にお引越しっていうわけにもいきません。

写真の名前が日本語だと、御引越しさせる時にエラーが出るって聞いたことがあるんですよね。私の使っている画像、ほとんどが日本語で名前が付けられているから、御引越しでもエラーになる・・・

本当に、ワードプレスに頼りきった生活を送ってもいいのか、っていう気になりません?


私がワードプレスを使い始めたのは、結構、以前のことだし、最初はアフィリエイトをするのに、必要だからっていう理由だったんですよね。

そのアフィリ講座も、全然、稼げなくて、覚えたのはワードプレスの使い方くらい。直ぐに、活動をやめてしまって、その後、自分のクロスステッチデザインを売るお店が欲しくて、再度、さくらサーバーを借りて、お店を立ち上げたけど、それも、全然、売れなくてショップは閉鎖しちゃった。

今回、このお店の方は生き残っているんだけど、雑記ブログの方が綺麗さっぱりエラーになっちゃって、もう、いっそ、初期化してもらっても問題ないんじゃないかって思うくらい。エラーになっちゃって、中を見ることさえできないんだから、あってもなくても問題ないんじゃないかって気になりますよ。

まあ、残念なのは、読者の皆さんにお別れができなかったことぐらいかな。

それも、ここで細々と書き続けていけば、また、読者もついてくるでしょ。
ようは、書き続けることに意義がある。もう、本当は書くのもしんどいんだけどね。しばらく休養したら、きっと、また、書きたくなるんだろうなっていうのは、今までの経験から分かっているので、しばらくはチンタラしていようかと思います。

それにしても、プラグインには腹が立つ。誰だ、開発した奴。何が互換性100%だよ。内部エラーを起こすことが100%確定していたってこと?
そんなもん、更新プラグインとして出すなーっ!被害者救済して欲しい。



スポンサードリンク